毛深い方におすすめの脱毛方法と脱毛サロンで必要な回数とは?

毛深い方におすすめの脱毛方法と脱毛サロンで必要な回数とは?

133view

2018.06.19

毛深いお悩みを持つ方の脱毛ケアの方法とは

カミソリで剃る

自宅でも気軽にできる脱毛ケアの方法が、カミソリで剃る方法です。ドラッグストアなどで売っている全身用のカミソリを使用して、お風呂場などで剃るのが一般的です。また、近年ではボディソープや石鹸がなくても剃れるカミソリもあるなどと便利です。

毎日お風呂でケアできる、比較的気軽かつリーズナブルな方法ですが、剃り残しもしやすいため仕上がりに満足できない場合も。さらに毛深い方だと、カミソリに都度剃った毛がついてしまい、煩わしさも感じます。そして、誤ってカミソリで深く切ってしまい、ケガにつながるなどのリスクもあります。

毛抜きで抜く

次の方法が毛抜きで抜く方法です。気になるムダ毛をピンポイントで抜けるので、まゆげや鼻下の産毛など細かい箇所の処理に向いています。ただし、特に毛深いことでお悩みの方には毛抜きで全身の毛を抜くのは非常に時間がかかるため、効率的な方法ではありません。さらに、毛抜きで引っ張ることで毛穴が広がってしまい、ムダ毛が太く見えてしまうデメリットもあります。

脱毛テープ・脱毛ワックスを使う

ドラッグストアやバラエティショップで売っている脱毛テープや脱毛ワックスを使用する方法です。直接肌へのダメージが少ないので、カミソリや毛抜きのようにケガをするデメリットもなく、仕上がりもツルツルになります。

ところが、脱毛テープや脱毛ワックスが肌に合わない方は、使用後に肌の炎症が起きてしまうなどのリスクもあります。また、全身を処理してもまたムダ毛がすぐに生えてきてしまうので、長持ちしないというデメリットもあります。

脱色する

物理的にムダ毛を剃ったり抜いたりするのではなく、外見上で目立たないように毛を脱色する方法です。手間はかかりませんが、新しく毛が伸びてくると脱毛したところとしていないところが明確になってしまいます。また、脱色剤が肌に合わない場合も。

家庭用脱毛器を使用する

電動のシェーバーのほか、フラッシュでムダ毛を処理する家庭用脱毛器も豊富に販売されています。ほかの方法よりも確実にムダ毛を処理したい、という方にも適した方法です。ただし、家庭用脱毛器は値段も決して安くありません。

また、実際に使うことができないため、自分に合うか合わないかの確認をすることができないメリットも。もしも自分に合わないと、残念ながら無駄な買い物になってしまいます。さらに毛深いお悩みを持つ方なら、家庭用脱毛器では処理しきれない可能性も。

脱毛サロンやクリニックに通う

毛深いお悩みを持つ方に最適なムダ毛処理、それは脱毛サロンやクリニックの利用です。プロの力を借りれば、頑固な毛深いムダ毛もきれいにツルツルになります。

しかし、全身脱毛を行う際、毛深い方は普通の毛量の方に比べて、どのくらいの回数が必要なのか気になることも。次に脱毛サロンやクリニックで全身脱毛を行うときに必要な回数など、全身脱毛で抱きがちな疑問とその答えを紹介します。

毛深いお悩みを持つ方が全身脱毛を行うときに持つ疑問とは

回数はどのくらい?

脱毛サロンでは、ムダ毛が生えてこなくなるまで全身脱毛に必要な回数は15回~18回ほどといわれています。脱毛サロンで行っている脱毛施術の方法は、フラッシュと呼ばれる光を当てて脱毛する「光脱毛」です。

光脱毛で全身脱毛を行った場合、4回~6回でムダ毛の量が少なくなってくるのを実感できます。そして、10回前後でムダ毛の全体的な量が減るほか、生えるスピードも遅くなってくるため自己処理の回数も少なくなります。大体、15回から20回に満たないくらいで自己処理がほとんど必要なくなります。

毛深いと通う回数は多くなる?

普通の毛量の方よりも毛深い方の方が全身脱毛に必要な回数が多くなりますが、普通の毛量の方でおよそ15回、毛深い方でおよそ18回で脱毛が完了するといわれています。普通の毛量の方よりも、毛深い方の方が通う回数が数回多くなると考えておきましょう。

毛深いと脱毛サロンでは効果がない?

毛深いと「脱毛サロンの光脱毛では処理しきれないので通っても無駄」とイメージされがちです。ところが、実は毛深い方の方が脱毛サロンの施術での脱毛効果が実感しやすくなっています。これは、脱毛サロンの光脱毛は、細くて薄い毛よりも太くて濃い毛の方が、脱毛効果が表れやすいからです。

例えば、鼻の下や額、背中などの産毛の脱毛を行ってもすぐに脱毛の効果は実感できませんが、わき毛やすねなどの太くて濃い毛の脱毛は、すぐに効果が実感できます。これと同じく、毛深い方の方が脱毛サロンでの脱毛の効果が実感しやすいのです。

脱毛サロンとクリニック、どちらが良い?

毛深い方が全身脱毛をするときの方法は、エステである脱毛サロンと、医療機関である脱毛クリニックがあります。結論からいえば、どちらでも毛深い方の全身脱毛は可能です。次に、毛深い方が脱毛サロンかクリニックを選ぶときのそれぞれのメリットとデメリット、ポイントを見ていきましょう。

脱毛サロン、脱毛クリニックのメリットデメリットと選び方

脱毛サロンの場合

脱毛サロンのメリットは、脱毛の施術のときに痛みが少ない、料金が比較的安く済むということです。デメリットは、全身脱毛が完了するまでにクリニックよりも回数がかかること。

そのため、普通の毛量の方よりも通う回数が数回多くなる毛深い方の場合は、回数制の脱毛サロンでは費用がかさんでしまう可能性もあります。よって、毛深い方が脱毛サロンを利用するときには、「回数無制限コース」のある脱毛サロンを選ぶのがポイント。効果を実感できるまで費用面も気にならずに通えます。

脱毛クリニックの場合

医療機関である脱毛クリニックのメリットは、医療レーザーによる施術のため脱毛サロンよりも早く、少ない回数で全身脱毛ができること。さらに、永久脱毛の効果も期待できます。デメリットは、脱毛サロンよりも施術時に痛みを感じやすいこと、費用が脱毛サロンよりも高額であること、脱毛サロンよりも施設数が少ないので通いにくい場合があることです。

毛深いことにずっとお悩みの方や、「夏までに全身脱毛したい」などと、なるべく早く全身脱毛したい方には脱毛クリニックがおすすめ。脱毛クリニックの選び方は「お試し脱毛ができる」「通いやすい範囲にある」ことがポイントです。

いずれでも早めの全身脱毛がおすすめ

脱毛サロン、脱毛クリニック両方にメリットとデメリットがあるのが分かりました。どちらを選ぶにしても、毛深い方が全身脱毛を始めるには「できるだけ早め」がおすすめ。それだけ早く全身脱毛も完了できますし、余裕を持ってサロンやクリニックに通えます。

毛深い悩みを解消できる、全身脱毛がおすすめ

毛深い方が全身脱毛の処理をする方法や脱毛サロン、脱毛クリニックのメリットデメリット、選び方のポイントをご紹介しました。ここでおさらいをしておきましょう。

  • 毛深い方の全身脱毛方法として一番適しているのが、脱毛サロンや脱毛クリニックなど、自己処理ではなくプロの力による脱毛方法。
  • 全身脱毛でほとんど自己処理が必要ない段階まで脱毛するには、普通の毛量の方で15回、毛深い方で18回ほど。普通の毛量の方よりも毛深い方の方が回数は多くなるが、数回程度。しかも毛量が少ない・細い毛よりも毛量が多い、太い毛の方が全身脱毛の効果が実感しやすい。
  • 脱毛サロンは費用が安い、施術の痛みを感じにくいなどのメリットがあるが、回数が多くなりがちなデメリットがあるので、毛深い方は「回数無制限コース」のある脱毛サロンがおすすめ。
  • 脱毛クリニックは脱毛サロンよりも早く、回数も少なく全身脱毛が完了するが、費用が高い、痛みを感じやすい、通える範囲にない場合があるなどのデメリットがある。「お試しコース」を設けているところや、通いやすい範囲のクリニックがおすすめ。

以上を踏まえれば、上手に全身脱毛を行って毛深い悩みも解消できるようになります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る